借り換えカードローンの後にまた借りることはできる?

キャッシングやカードローンは利用限度額の範囲でならまた借りることができますが、借り換えカードローンは追加融資はできません。もともと多重債務者が完済するのために利用する金融商品なので、原則として返済のみが目的のローン商品となります。

そうはいっても、借り換えカードローンの契約後にお金をまた借りることができないわけではありません。
借り換えカードローンの中から追加融資はできませんが、まとめたキャッシングやカードローンからまた借りることは可能です。まとめることによる完済は契約の解約ではないため、カードの契約を解約していないならそこから限度額の範囲でお金をまた借りることはできるでしょう。
ただし、注意したいこともあります。

借り換えカードローンによっては他社からの新規借り入れを禁止しており、それがバレると一括返済を求められるペナルティが課せられるケースがあります。故人の借入情報はすべての金融会社で共有しているので高確率でバレてしまうと思った方がいいでしょう。
また、まとめたキャッシングからお金を借りても元の木阿弥です。返済が厳しいから借り換えカードローンを活用したということを忘れていけません。

もしも追加融資を希望したいのなら、カードローン比較して追加融資可能な借り換えカードローンを選択するといいでしょう。できれば完済してから借りるのが望ましいですが、借り換えカードローンの追加融資ならキャッシングよりも金利が低く、他社の借金を抱えて多重債務者になる危険性もありません。